« 衰えた機能を取り戻したい | トップページ | 人生で一番合わない職場(4) »

2022年4月 8日 (金)

洗濯さえできなくなった人

朝、「洗濯をしよう」と思いついた。
だけど次の瞬間にはコップが目に入り、お茶を飲む。
手を洗う時に「今、洗濯中だよね」と思って中を見ると、何も入っていなくてびっくりする。

あわてて洗い物を入れて回したが、洗剤を入れたかどうかわからない。
数分後、変な音がして止めた。水量の設定を間違えたんだ。洗剤もやっぱり入ってなかった。

40分後、終わりのタイマーが鳴った。
よかった、今すぐ干せそう。
ところが、カゴを洗濯機の前に置いた時、あと20分で生協の発注が〆切だと思い出す。

Sentakki

発注を入力し終わり、あとは送信というところで、なぜか席を離れる(覚えていない)。

そして戻る時に洗濯物を運び、干し始める。
干し終えて戻る時にPCの発注画面に気付くも、とっくに〆切は過ぎていた。
がっかりしてインターネットで調べものを始める。

調べものが終わり椅子を離れると、かごに入った洗濯物が目に入る。
「あれ?まだ干し終わってない」

洗濯をしようと思ってから、なんと3時間も経過していた。

 Photo_4

こんな行動を、業務中にしていたらどうなってしまうだろう。もう段取りが悪すぎて、めちゃめちゃになってしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

洗濯は、週に何度もしているから、前にやった時と、今日やった時の区別がつかない。

直近の作業は普通なら、ワーキングメモリのようなところに懸案として残されて、他の作業をしていてもいくらかサインを出しているはずなのに、今の私の中では、次々となくなってしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで打ち終えてふと席を立ったら、なんと、まだ干してない洗濯物が残っていた・・・・・・
しかも、洗剤のにおいが全くしない・・・・・・!

本当にここまでくると、自分自身が完全に信じられない。

« 衰えた機能を取り戻したい | トップページ | 人生で一番合わない職場(4) »

うっかり・失敗・物忘れ」カテゴリの記事