« これは見捨てられ不安なのか | トップページ | 元気なのに認知力だけ低下 »

2020年5月25日 (月)

自分ではコントロールできない精神

今日は80%ほど復活。嘘のように視界がクリアになり、掃除や散歩もできるようになった。ただ、気持ちだけはまだ後ろ向きで、つい、生きてるのがきつい、誰とも会いたくない、と考えてしまう。人の話を聞けないのやうっかりも相変わらずだ。

最近意識して摂ったのは、鉄、プルーン、カツオ、バナナ、他にグレープフルーツなどのアロマ。お腹を「保温剤」で温めると短時間でも熟睡できた。

どれが決め手ははっきりしない。あるいは、感染性と思われる胃腸炎をやっていたから、その免疫系や回復と関係してるのかもしれない。

一方で、アルコール依存という悩みもある。今週末は特にひどくて、ウイスキーの瓶が3日で空いてしまった。

オートミールで元気に…

人の心身は本当に不思議だ。自分でもコントロールできない。ネガティブ気分も、何の前触れもなくやってくる。ただ、それを周りの人に正しく理解してもらうことは、自己コントロールよりずっと難しいと思う。

私は人間の脳には、誰しも消えたくなるレバーがついてるんじゃないかと考えている。普通は簡単に動かないレバーだ。ただ、うつ病などのディスオーダーでは、それがひとりでに動いてしまって、もとに戻せなくなってしまう。

追い打ちをかけるのは家族、学校、会社などのコミュニティ、インターネットだ。彼らは人の心理をたいして知らない。もしそれらの存在が苦しいなら、なりふり構わず逃げた方がいい、と思う。誤った思い込みによる攻撃はぶっちゃけ、感染症より怖い。自分を守るためステイホームが必要な場合もある。

ただ、一人きりで逃げるのではなく、手を貸してくれる存在は探せば必ずいるから、ためらわず頼ってほしい。薬一つ、極端に言えば言葉一つで、すべてが好転することもある。

私も、大げさとは思いつつ、傾聴電話などのサービスをなんとなく探している。消えたい神経がいつ暴走するかわからないからだ。

« これは見捨てられ不安なのか | トップページ | 元気なのに認知力だけ低下 »

メンタル・体調不良」カテゴリの記事