« 思いやりの低下 | トップページ | ちょっと恥ずかしかったこと »

2011年6月 2日 (木)

ボケてたってできることはきっとある

被災地の第一線でボランティアしてた人の話を聞いた。
やっぱり現場での迅速な判断、臨機応変な行動がかかせないようだ。
うーん、もし加わっても足ひっぱるだけだろうなぁ。

今日も3時半に起きて書類作り・・・
でもぜんぜん進んでない。
アホだねえ。アホだねえ。

人の役に立ちたいとか考えるのは、もっともっと先の話。
とりあえず自分自身を復旧させないと・・・

だけどもう、このボケは、多分ずっとこのままか、
もっと悪化していくのかな、って気もしてる・・・

仕事も家のことも人づきあいもできなくなったら、自分の存在価値ってなんなんだろうな。

・・・って後ろ向きに考えちゃうけど!!

まだ負けないぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなにボケてても、工夫してなんとかやっていけるよってことを
せめてどこかに書いておきたい。

そしたらいつか、同じように困ってる人がそれを知って、役立ててくれた時に、

なんかちょっと貢献できたかなって思えるかも。

« 思いやりの低下 | トップページ | ちょっと恥ずかしかったこと »

うっかり・失敗・物忘れ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボケてたってできることはきっとある:

« 思いやりの低下 | トップページ | ちょっと恥ずかしかったこと »