偶然

格安スマホがなくしたと思ったら、
落とした覚えのないお店で預ってたようでホッとした。

きょうは実家の雑用や親の見舞い。

振り返って思うと
自分が去年の秋から仕事につけなかったり、
過去を振り返るのに夢中になったりしたのは
結局、今現在につながっていたわけで、不思議な運命だなあと思う。

去る人を忘れる

きのう、早くして旅立ったあの方の、命に対する前向きな言葉を知って逆に勇気付けられた。
ところが、肝心の文言は忘れてしまった…

数日前の教育テレビのミニアニメ、ピムトポム。
そっちの内容はなぜか覚えてたりする。

動かない鳩がいて、主人公の猫の1匹にもう1匹がもう食べたり飛んだりできないんだと説明する。
友達の黄色い鳥と一緒に鳩のオソウシキをして埋葬して、
忘れちゃうかもしれないと、目印の石を並べるんだけど
すぐあとに綺麗なチョウチョが来て、猫達は追いかけて行っちゃう。
しゃべれない黄色い鳥だけが一輪の花をたむけるってオチ。

まあ…実際そういうもんだと思うなあ。

予測不能

予想したことって意外と起こらない。
たいていは予想してないことが起こる。

地震に経済、もっと小さなレベルでは忘れ物とか…

なにより健康については、
見た目やうわべの検査じゃ本当にわからないけとが多い。
親もどっちがどうなるのか全然わからない。

生きるってそもそも、明日のこともわからないような手探りのものなんだなと、
改めて思い知らされてる。
だったら先のことを案じて不安になるのは意味がないと思った。

血行がわるい

最近、認知力・判断力・手先の能力がおちまくっていて参る…

でも一つ気づいたことがあって、
シリコン製のストレッチチューブで腕や腰を伸ばした翌日は調子がよかったo(^-^)o
血行が肝心ってことですかね。

厄年かもしれない

先週病院に行って、薬を1つ減らしたいと言ったら、
医師のうっかりなのか、頼みのロラゼパムも出てなかった!
帰ってから気づいて、余ってる薬をかき集めたら4日分しかない。
予約取るのも厳しく、人と長く話す日だけ使って、7月までしのぐことにした。
市販の緊張緩和薬やラベンダーオイルもないよりまし。

しかし親のことが気になるせいか、悪夢を2晩続けて見た。
振り返れば去年の夏のある時期から、何もかも悪いほうに転んでる。

そういえば男性で言う前厄なんだよね…
神社でお払いした方がいいかな〜とか、また非科学的な発想に走る(>_<)

妄想が現実に

ややオカルトな話だけど、去年、妄想を書きつけたことのいくつかが
リアルに起ころうとしてる。

例えば
一人の架空の男性は、ある集団のリーダーになる。
実際自分も仕事ではないけど、リーダーになってしまった。
もちろん空想のようにはうまくいかない…

もう一人の架空の人物は、
あるコンテストの機会を得て入賞する。
そしたら、自分の所にもまさにそれと同じコンテストの案内が舞い込んできた。

そして、起こって欲しくない出来事まで現実になろうとしてる。

私の妄想には常に親というキーワードがあった。

先のリーダーになった人物は男性で子供がおり、
その人の母親が不治の病で家族と話すこともできなくなるというエピソードを書いた。

なんでそんな悪い空想をしたんだろう。

そんな折りに、私の父親も不治の病が判明した。
本人はあきらめつつもそこそこ元気にしているけど、
先のことは誰にもわからない。
しかも母親が精神的に壊れているため、
病の原因を組織的な陰謀と信じて疑わない。

その妄想にはだれもかないっこない。

データなくす

携帯の何がおかしくなったのか、一年前以上のデータがなくなってしまった。
悲しい…

タブレットも先週どこかでなくしたっぽい。
それはたいした情報入ってなかったのが幸いだけど…

データも過信できないなあ。

一番苦手な役割

会社とかだったら絶対ありえないことなんだけど、
その組織に入ってひと月もたたない人間が

いくら暇だからって、いくらクジだからって、いくら2名だからって
一年も管理者の役割を負わせられるなんてね…

しかも精神科の薬を飲んで一番調子いい時間じゃないと
メールもまともにできないコミュ障主婦がですよ。

もう一人の長とは今のところ平穏だけど
5歳いじょう下だから、あまり頼りなくふるまうわけにもいかず。

今月会ったばかりの20人以上を相手にして
・顔を覚える
・例会をしきる
・複雑なスケジュールを管理する
・もれなく連絡する
・忘れ物しないようにする
・失言しないようにする

地獄だ…

今日もあちこちからラインが計50通くらいきて、
言葉の洪水で気が狂いそうです…

でも
もともとダメなんだからカッコつける必要はないし
例え失敗したって物理的に失うものはない
と思うしかないです。

長になった

運悪く、ある団体の小部会の長になってしまった。

担当は2人とはいえ、女性何十人も相手にして話すのさえきついのに
忘れないように、漏れがないように
報連相を行き届かせなくちゃいけないなんて…

かつて仕事じゃ委員会しきったり、人前で説明したり、当たり前だったのになあ。
今は自分が頼り無さすぎて、怖くて怖くて…

もう失敗が目に見えるようです。
だけど一年間だけだから、これも何かの縁、復職前のリハビリと思って頑張ろうと思う。

4月になっても変わらず

通院日を忘れたのに、薬が40日分以上残ってた。
飲んだかどうか覚えていられないから。

去年から何ヵ月も、自分の意志で動けないもどかしさが続いている。

パソコンだけがとりえだった自分。
明日からクラウドサイトで仕事を探そうと思ってたら、
家族のわがままでパソコンのある部屋が使えなくなったから、
在宅ワークもできなくなってしまった。
ネットも容量制限が少なすぎて、月の後半にはなにもつなげなくなる。

3年半前から環境ががらりと変わって、
物理的な不自由にはだいぶ我慢がきくようになったけど、
心さえ思いたいことを思えない、それはとても堪えられない。

人前では普通のようにふるまっていても、
心はいつも想像の世界に逃げていて、
自分の進む道はこっちじゃなかった、
誰かがいっそ人生を代わってくれたらいいのに、と思いたくなる。

ただ一度の人生なら、もっと胸はって生きたかったなあ。

終わってる近況

残高はなんとかマイナスを免れたけど、前は毎日のようにどれか一つ買っていた、酒や炭酸水、アイスを全然買わなくなった。
っていうか買いに行く気力がない。

昼ごはんもTKGだけとか。
われながら終わってる。
もちろん家族にはちゃんと出しますが…

記憶にいいと言われるサプリや食材も手が出ない。

眼鏡が前壊れたと書いたけど、
半月前に5千円で買って、あえて度を低くしたんで
眼筋鍛えて視力と集中力をアップさせるつもり。
…だったことを、今半月ぶりに思い出した。

明日からはちゃんと作戦練ってやろう。忘れてなければ。

パスワード忘れで…

あるサービスから日中1時間おきに通知メールが来る。

停めたいんだけどパスワードを忘れ、しかも問い合わせサービスがないので何ヵ月もそのままにしていた。。

そしたら数時間前に一通知り合いからの質問メールが混ざっていたらしく
それも至急返信をうながすもので凹んでしまった。

メールチェックしてたのに見落とし…
はやくこの大量メールをなんとかしたい

鼻にアロマ

蓄膿症と風邪と軽い花粉症で認知力が落ちてる。
携帯打つのも辛い…

呼吸器からくるメンタル不調にアロマは有効だと個人的に思う。

手持ちのローズマリー、ティーツリー、クラリセージ、ミントなどのアロマを
広口の器にお湯はって2〜3滴ずつ。

ビックスベポラップも基本ハーブなんで悪くないです。

お金がない

スーパーでお金が足りなくてレジで品物を返すこと3度。
でも自分の2冊ある通帳が、前に定期預金を一つ解約したのに
また1000円代になってしまったからおろすこともできない。
引き落とし口座の変更手続きを忘れてるせいでもあるけど。

夫には、1ヶ月の家計を正確にわからない限り、
このスラムのようなアパートを引っ越すことが許されないという。
新しい家具を買うことさえ。
眼鏡も服も趣味もあきらめるしかない…

働くことさえ私の一存じゃできない。
在宅ワークしたくても、月のネット容量に制限がある。

こんなんだから妄想世界に逃げたくなる。

春の兆しと眼鏡

日が長くなるにつれて調子が出てきたのはやっぱり冬季うつのだったのかな。

イラストが一個採用されて微々たる稼ぎになったので自信もついた

一方、眼鏡がまた壊れた…
結局赤字。

ところが老眼がはじまってるせいか、思ったよりよく見える。

今月は眼鏡なしで視力よくする本読んで、頑張ってみようと思う。

«洗濯物がずっとほせない